So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

1/60 ARX-7 アーバレスト [その他フィギュア]

3ヶ月ぶりです(; ̄ー ̄)...ン?
えーと、理由はと言いますと、毎週土曜日はツレと”戦場”に赴き、日曜日はテニスコートという”戦場”に赴き、
写真取ってる暇がありません。
まー言い訳ですけど・・・(; ̄ー ̄川
そんなこんなで、更新意欲もかなり失せてましたが、これは”紹介せねば!”という、近年稀に見る逸品を入手致しましたので、紹介したいと思います。
お題目通り、ALTERという会社から出ました、”フルメタルパニックTSR”から、主人公?”相良宗介”が乗る”ARX-7 アーバレスト”です。
メカの紹介は、wikiでも見ていただくとして、これものすごく良くできています。
 ・色の塗り方(塗り肌OK、ゴミほぼなし)、塗り分け方(はみ出しなし、細かさ、スミ入れ)
 ・造形のシャープ感
 ・ランナー跡もほとんど外からは見えず
 ・成型時のひけ、バリの処理
と、ほぼ完璧なできです。
これなら、プラモ買って自分で作るのと、ほぼ同レベルです。
しかも、製作者側の妥協が、一切感じられないことです。
写真でも紹介しますが、プロポーション(これは好みがあるかもしれませんが)、可動機構、付属装備と、どれも文句が付けようがありません。
最近のフィギュアは、”プロポーションが良いから、可動は仕方ないか”とか、”付属品がいっぱい付いて遊べるからそれで満足”とか、”ガシガシ動かせるから、プロポーションは仕方ないか”とか、”この立体物が手に入るならこれでもいいや”とか、なにかしら妥協があって、それが当たり前の様になってしまっているような気がしています。
だから高いその様なものを買わされても、”ああまたか、でも仕方ないな”って、気持ちが常にあったような気がします。
でも、これは違います。
確かに、モノは小さいですし、値段もお高いです。
でも、その値段に十分答えてくれてます。
これが、本当の姿なのではないでしょうか?
これは、間違いなく良いモノです。
僕のフィギュア至上、3本の指に入ると思います。(後2本は?(゜_。))
多分、アーバレストを知らない人が手に取っても、このすばらしさを体感出来ると思います。
B社L-Gもこのレベルで作ってもらいたかったです。まず箱から。
大体21×28×10cmで、A4サイズです。
DSCF1559 448 336 jpg.jpg
形態は、最近良くある蓋付きの箱になってます。
DSCF1560 448 336 lpg.jpg
中は2ピースになっていて、上が本体、武装、ラムダドライバ発動時の放熱板。
下が、交換手、ラムダドライバ発動時の肩予備パーツ、ディスプレー。
DSCF1561 448 336 jpg.jpg

では本体です。
カッコイイですね~(*´ェ`*)ポッ
ヴェノム(コダール)の方がヒーローメカっぽいんですけど、こっちの方が兵器っぽくって好きです。
DSCF1562 448 336 jpgg.jpg
DSCF1567 448 336 jpg.jpg
顔もイケメンです。
このアップの写真でもわかると思いますが、ほんと塗装が綺麗なんです。
DSCF1566 448 336 jpg.jpg
一応コックピットも再現されてます。
軍曹殿も座ってます。
狭そうですね~まさにコックピットですね。コケッ~コッコ!
すみませんm(._.*)mもう少し上から撮れば良かったですね。
DSCF1568 448 336 jpg.jpg
で、これがフル装備状態です。
OTOメララ社製 57mm散弾砲ボクサー、ジオトロン・エレクトロニクスGRAW-2単分子カッターを装備しています。
DSCF1569 448 336 jpg.jpg
ボクサーはちゃんと折りたため、腰に取り付けられます。(単分子カッターと交換)
単分子カッターは鞘に納まり、サイドアーマーのハードポイント用ににもう1本組付いてます。
至れり尽くせりです。
で、ここでっちょっとギミックを紹介。
腕の曲げですが、通常でもそこそこ曲がるのですが、写真の赤丸のパーツを専用工具(爪でも可)で内側へ押し込んでやると、完全に折りたためます。
そしてそのまま伸ばしてやれば、自然と押し出され元の位置に戻るようになってます。
DSCF1570 448 336 jpg.jpg
赤丸、脇の下にある兵装ラックが開きます。
ロイヤル・オードナンスM1108対戦車ダガー、M1067ハンドグレネードが入っていますが、取り出すことはできません。
青丸、サイドアーマーの基部がはずれ、可動が広がります。
緑丸、太股フロントアーマーが下がり、足の前可動範囲が広がります。
また、股関節の固定を外し、下ろすことにより、これも可動範囲が広がります。(専用工具付き)
これまた、至れり尽くせりです。
DSCF1571 448 336 jpg.jpg
ポージングさせるとこんな感じです。
DSCF1572 448 336 lpg.jpg
DSCF1573 448 336 jpg.jpg
実はこの写真、まだギミックを良くわからないで撮っていたので、腰部分の可動を広げていません。
広げたら、もっと良いポーズが撮れると思います。

今回の目玉、ラムダドライバ発動時の肩部、背部の展開です。
さすがに、放熱板の展開までは無理なようでしたが、肩は付け替えなしで展開できます。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
さらに、確かに展開させると、緩んだり、壊れたりすると思われるので、もう一つあらかじめ展開状態にした肩が付いてます。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
またまた、至れり尽くせりです。
ほんと、購入者のことを良く考えてくれてます。
当然そのお言葉に甘えて、付け替えました。
DSCF1574 448 336 jpg.jpg
軍曹「動いたり、動かなかったりデタラメな装置だ。」
アル「ワタシモ、ソウオモイマス」
だそうです。

完全に自立しますし、なんも問題ないですが、ディスプレー台も付いてます。
これもまた秀逸で、4箇所可動があり、中折れするので、すごく飾りやすいです。
おまけ程度に付いてる飾り台とは大違いです。
DSCF1577 448 336.jpg

一応可動範囲を広げると、TSR最後のシーンもこんな感じでできます。(立膝もできますよ。)
ヴェノムがいないのは、脳内で。

「俺は東京都立陣代高校2年4組、出席番号41番、ゴミ係件カサ係の相良宗介だー!」って感じで。
DSCF1575 448 336 jpg.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。