So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

MG UNICORN GUNDAM Ver.Ka [プラモデル]

今回、2モードということもあり、長いです、重いです、スミマセンです。
ようやく買うことができましたので、一気に組んじゃいました。
マスターグレード ユニコーンガンダムです。
確かに、カッコいいことは間違いないのですが、なんで小説だけのガンダムがここまで売れたんでしょう?
変身前後のため2体買う人、売れているため騰貴対象として買う人がいたんでしょうね。
でも、前ブログにも書きましたが、限定でもないので少し待てば手に入りますので、無駄に損することはないと思います。
機体解説等は、今更するまでもないと思いますが、一応少しだけ。
形式番号RX-0 フルサイコフレーム実装型試作モビルスーツとあります通り、νガンダムなどではコックピットの周りや一部にサイコフレームを使っていましたが、ムーバルフレーム全てサイコフレーム製になっています。
ある一定条件の下、NT-Dが発動されると、ユニコーンモードからデストロイモードへ”変身”し、”ガンダム”の姿になります。
レイズナーで言うV-Maxモードといったところでしょうか?(少し違う・・・?)
ちなみに5分しかもちません。
キューピー3分クッキングのように、5分でカタをつけねばなりません。
というわけで、いきなり拿捕されてしまうわけですが・・・。
その操縦は、操作を必要とせず、思考で動かすことが出来るようになり、格段に機動力が向上し、そのためパイロットもそれ専用のスーツを着て、それなりの肉体的・精神的苦痛を強いられるようです。
カミーユ君の様にならないことを願うばかりです。
パイロットは、ある秘められた出生から、このMSに乗ることになった”バナージ・リンクス”というアナハイム工業専門学校に通う16歳の学生です。
少しと言いつつ、長くなりましたがこれくらいで、モノの紹介に移ります。
今回も、勢いに任せて作ったので、何もしてません。

まず、"ユニコーンモード"から
いつもどおり、白模造紙のバックなのでかなり見難くなってしまいスミマセン。
思った以上に白いです。
前から

後ろから

ハイパーバズーカ・・・トー〇ギ〇・・・?

今回初登場の武器、ビームマグナムです。
Eパック1個/1発で、通常のビームライフル4発分という、とんでもない武器です。
物語中でも、流れ弾にかすったギラ・ズールが破壊されています。
このような、ギミックになっています。
砲身を開いて、

マガジン×5をはめて、

砲身を閉じます。

で、こんな感じ、カッコイイですね。

では、”デストロイモード”へ
足がこうなって

腰がこうなって

腕がこうなって

顔がこうなって、

で、こうなります。
かっちょえーキタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!
(一杯開けるので、”開いてないぞ!”とかの突っ込みはナシでお願いします,
実際シールドが展開しきってません。Iフィールドが出せません・・・。)
サイコフレームは、蛍光顔料が混ぜてあるような色を発しています。
ブラックライトなら光りそうです。




ビームマグナム構え
シールドは展開すると、Iフィールド発生装置が中心に出てくるという、とんでもないシールドです。

ハイパーバズーカ構え

ビームマグナム&ビームサーベル


コックピット回りも、当然サイコフレームです。

初代ガンダム(MG Ver.OYW)との比較です。
ユニコーンモードと。

デストロイモードと。

8頭身ガンダムカッコイイですね。
まるでMHのようです。

かれこれ20年位前、永野護さんのデザインが好きで、レッドミラージュの一本角が余りに印象的で、オリジナルで、同名のユニコーンガンダムなるものを勝手に作りました。
基本は1/144百式(基本永野デザイン)を使い(といっても稼動部と全体のバランスをとるために使った)、一本角で、基本ガンダム体系ですが、MHの様に肩がでかく端が尖ってました。
大きな特徴は、背中にオーラコンバーター級のでかいブースター&ファンネルコンテナがありました。
色もツヤツヤ真っ白でした。
当然私のは、変身などしませんが・・・。
モノは・・・探しましたがやはりありませんでした( ┰_┰) シクシク
というわけで、偶然で少し思い入れが出来てしまいました。

最後に、少し難点を。
皆さん書いていますが、ヒザが曲がりません。
写真に出てるのが限界です。
細すぎて強度が保てないのでしょうか?
それに、Ver2.0でもそうなのですが、なぜアンダーゲートに出来ないのでしょうか?
R3エルガイムMK-Ⅱでは、外装は全てアンダーゲートでしたから、出来ないことはないと思うのですが・・・。
折角カッコイイのに、勿体無いですね。
もう少しこの辺、詰めてから出して欲しかったような気もしますね。
なんか、追加装備版?(ファンネル?地上用ブースター?)が出るような話も聞きますので、その時に改修してくれればなーと、淡い期待をもっています。

というわけで長くなりましたが、見ての通りカッコイイです。
作っても楽しめ、できて変身させる楽しみ、飾ってもカッコイイ、なにをしても良いです。
30周年記念でこれが映画化されるという噂もありますので、小説ともども楽しまれてはいかがでしょうか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。