So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

自製 超合金魂??? [プラモデル]

本来、そろそろZの素組みが出来ていてもよさそうなのですが、ペーパー掛けがしんどくまだ片羽根しかできてません。
というわけで、ちょっと息抜き。
ある方から、ちょっと面白いネタを頂きました。
「プラモデルを超合金のように重くして欲しい」というものでした 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
基本モムーリ!o(゚Д゚)っです。
ガワが金属製なのと同様というのは、とても無理なので、とりあえずどこまで重量化できるかなーってことでやってみます。
一般では手に入らないような物を使えば重くは出来るのでしょうけど・・・。
というわけで、まず素体及び素材探しです。
素体は、これにしました。

1/144 HGUCガンダムです。
これを選んだ理由は、一応重さの対象として、可動戦士ガンダムとかあればよかったのですが、持っていないので前に紹介した同じ1/144のS-HCM Proガンダムにしたからです。
これもそれなりに、各所に金属部品が使われ、重くなっています。(超合金には程遠いけど・・・)
次に、重くする素材。
簡単なのは、エポキシパテで全部埋め。
でもやはり、超合金のようにということなので、金属を使いましょう。
簡単に切ったり加工しやすく、重くて、普通に売ってるものでこれにしました。

ゴルフやテニスなどで使う、バランス取る用の重りです。
釣り用でもあるかもしれませんね。
裏面に、粘着剤が付いていて、そのままペタペタ貼れます。
柔らかいので、ハサミやカッターで簡単に切れます。
こんな風に、ペタペタ切り貼りしていきます。
足の中。

フトモモ。

スネ。

股関節。

ダボをはめるクリアランスを考えないと、ちゃんとはまらなくなりますので、何度もはめたり外したりしながら入れていきます。
なので、ダボは半分くらいに切っておきます。
こんな感じで埋めていくと、大体下半身で50g(1枚)消費しました。
で持ってみると、既に 下半身>>S-HCM Pro となってしまいました。
実際の重量は、また量って載せたいと思います。
でも、バランスを考えると、上半身はあんまり重く出来ないと思います。
全体として、素体+100gがいいとこかもしれませんね。

このネタ最初は Σ(゚Д゚;エーッ! って感じでしたが、やってみると結構面白いです。
なんか、ザクとかでもやってみたくなりました。
ガンダンクなんて、超重量級にできそうですね。

1/144ガンダム自体、今ではファーストグレード(だったか?)と呼ばれるものから、いったい何体作ったんだろう?っと少し感慨深くなりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。