So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

MSZ-006-3 Z GUNDAM その2 [プラモデル]

続きましては、Zの続きです。
特に誰も、関心ないでしょうが、ごく一部の人のために、途中経過です。
関節は例に漏れず、ABSで保持が良いですが、少しポーズが決め辛いです。
でも、かっこいいですね。
磨いて磨いて、磨き倒し、ひけ消しで、ようやく本体ができました。
MGとか最近のプラモは、精度がいいので、ペーパー掛けで、ほとんどひけを消せますね。
きれーいに全身艶消しです。
後は、ウィングと武器です。


まだ、塗装のイメージが出来ていません。
一応塗装見本では艶消しですが、本編では他2機種同様テカテカの艶有りです。
耐ビームコーティングと言ったところでしょうか?
はてさて、どうしたものか( ̄へ ̄|||) ウーム

あと、ちょっと要望がありましたので、HCM Pro の1/144と1/200の比較です。

基本的にデザインラインが変わってますね。
こういうデザインの違いって、ガンダムだけで、いったいどれだけあるんでしょうね?
というか、同じものはあるのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。